龍神とはどんな存在か?スピリチュアル的に解説

龍神龍神とはどんな存在なのか知りたい方へ。

昔話などにも出てくる龍神ですが、日本各地に龍神を祀っている神社や寺院があり、古くから信仰されてきました。

先人たちは、龍神の力を借りて願望を叶えたとも言われていますが、八百万の神々の中で、龍神はどのような立ち位置にあるのでしょうか。

本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が龍神とはどんな存在か?スピリチュアル的に解説いたします。

①龍神信仰は弥生時代後半に始まった

弥生時代の後半に、古代中国から財運の神、水の神である龍神が伝わってきたことが、龍神信仰の始まりだと言われています

もともと日本では不老不死、豊穣の神様として蛇を祀っていました。脱皮を繰り返す蛇が不老不死のシンボルだと考えられていたことと、稲作文化が中心だった日本人にとって、田畑や沼に生息して水の上を走る蛇は水の神であり豊穣の神でもあったのです。

・龍神は蛇の神様と同じようなものと考えた

そして、中国から龍神が伝わった時、龍神は蛇の神様と同じものだと考えたのです。

もともと日本人は自然崇拝をしていたので、山や海、川などにはその場所を守る神がいると信じていました。龍神が水に関係のある神聖な場所にいると考えられているのも、それがあるからかもしれません。

②八大龍王は仏教由来の龍神

日本に仏教が伝来してからは、さらに龍神が広がっていきました。仏教には龍王という存在があったからです。

インドでも古くから龍の存在が信じられていて、仏教では、たくさんの龍の中でも一番位の高い存在を龍王と呼びます。そして、仏法を守護する龍王8神をまとめて八大龍王と言います。

・龍神は仏教では眷属という立ち位置にある

お釈迦様が生まれた時、祝福の甘い雨を降らせたという伝説があり、お釈迦様が悟りを開いてからは仏教の教えを守護する神、眷属(けんぞく)という立ち位置にあります。

法華経では、八大龍王が観音菩薩の守護神であると考えられています。体に観音様の宝珠を宿し、人々の願いを叶えてくれると信じられてきました。

八大龍王の沙掲羅龍王(サーガラ)の娘、善女龍王は、平安時代に雨乞いを頼まれた空海が、京都にある神泉苑の池で祈祷した時に雨を降らせた龍神です。

また、倶利伽羅龍王は、不動明王の化身であると言われていたりしますが、仏教では龍王と呼ばれていても龍神信仰には違いありません。

③龍神を祀っている神社は日本各地にある

竹生島(ちくぶじま)神社

今でも日本各地で龍神信仰が残っていて、先に書いた八大龍王や九頭龍大神など、神の位を持つ龍神を祀っている神社もあります。

八大龍王は竹生島神社に、九頭龍大神は箱根神社や戸隠神社に祀られていています。竹生島神社の社には龍神祝詞があり、これは神社本庁が作成している正式な祝詞ではないとされていますが、唱えることで願いがかなったという方もたくさんいるようです。

戸隠神社には古くから龍伝説があり、この地で大暴れしていた九頭一尾の龍が、修行者に封印されたことで九頭龍大神という神になったとされています。

箱根神社/Hakone Shrine【アクションカムFDR-X3000 4k】【観光/tourism】Japan 箱根

・龍神は人間と神の橋渡しをしてくれる

ただ、龍神はこのように神として祀られている龍神を除き、ほとんどは神の使いです。神の使いは、蛇や犬、狐、猿などいろいろいますが、龍神は神がついていることでもわかるように一番位が高いとされていて、人間と神の橋渡しをしてくれる身近な存在なのです。

霊にはどのような種類があるのか一覧で紹介
霊にはどのような種類があるのか知りたい方へ。神に近い霊から精霊まで、階級とその種類について解説していこうと思います。本記事では、霊にはどのような種類があるのか、格上のものから順番に一覧で紹介いたします。

[4K]戸隠神社 Togakushi Shrine [GH5]

④いろいろな龍神が存在している

ドラゴン 金龍中国発祥の陰陽道では四神獣がいて、東の方角を守っているのが青龍です。平安京の東、八坂神社には本殿の地下に龍穴があって青龍が住むという伝説も残っています。

青龍は積極的なエネルギーを与えてくれるというご利益があると言われていて、物事が発展していくように導いてくれるそうです。

・龍神は色によってご利益が違う

青龍以外にも金龍、黒龍、白龍、など様々な色の龍神が存在していて、色によってご利益も違ってきます。

  • 金龍は大地を守り豊穣を司る龍神で、家庭運や事業運などの基盤をしっかり作ることができるように導いてくれます。
  • 黒龍は水に関係ある龍神で、新鮮な気をもたらし、人間関係や健康運がよくなります。
  • 白龍は収穫を象徴し、倉庫にいろいろ蓄えること、金運などを司っています。

他にもいろいろな龍神がいますが、龍神のご加護を受けることができれば、強運になれると言われています。

⑤龍神は人間に対しての好き嫌いがはっきりしている

神社仏閣に行き龍神にお願いをしたからといって、すぐにサポートしてくれるかというと、そうではありません。龍神は人間に対しての好き嫌いがはっきりしているので、好きな人には協力してくれますが嫌いな人には見向きもしません

龍神に好かれるためには、まず龍神のことをよく知ること。そして、龍神と繋がりたいと思い、受け入れるための準備をすることです。これは、私たちが人間関係を築くことと同じかもしれません。

・龍神は人間と同じで向上したいと思っている

龍神は、眷属から神へと進化し続けています。向上したいと思っている人間の魂と同じなのです。だから、人間の欲心や邪心、マイナスのエネルギーを嫌っています。

龍神に好かれたい時は、自分自身のエネルギー波動を高くして、体も部屋も清潔にすること。そして、人の不幸を望んだりしないことです。

↓龍神に好かれたデューク更家さんのインタビュー↓

デューク更家さんに緊急インタビュー!スピリチュアルな著書『お金持ちになれたのは龍のおかげ』
デューク更家さんが『お金持ちになれたのは龍のおかげ』というスピリチュアルな本を出版されました。楽しくて面白い「ウォーキングドクター」デューク更家さんが、なぜスピリチュアルな本を出版されたのかインタビューして参りました。

⑥龍神は気に入った人にサインを送ってくる

雷 落雷 雨龍神に気に入られだすと、龍神から様々なサインを送ってきます。龍の形をした雲や虹を見る、突然風が吹いてくるなどがありますが、一番多いのは雨です。

昔、五穀豊穣を願って行った雨乞いで雨を降らせてくれたのは龍神であり、水にゆかりがあるので、自分の存在を知らしめるために雨を降らせます。

・雨男、雨女は龍神に気に入られているかも!?

雨男、雨女と言われる人は、もしかしたら龍神に気に入られているのかもしれません。雨が降ることが多い分、虹もよく見るということです。

それが龍神のサインだと思うか思わないかはそれぞれですが、龍神は自分が好きだと思う人間と共に向上したいと思っているようです。

なぜか天気を左右する雨女と晴れ女をスピリチュアル的に解説
雨女や晴れ女について、スピリチュアルな観点から詳しく解説していきます。果たして、雨女や晴れ女は、単なるジンクスや偶然のたまものなのでしょうか。それとも、本当に天候を左右できる雨女や晴れ女がいるのでしょうか。

https://spiritual-media.pink/rain

以上です。

 

最後に

太古の昔から、日本人は龍神と共に生きてきたのだと思います。現代になってからも、龍神信仰している成功者と呼ばれる方もたくさんいるとか。神社だけではなく、私たちの周りには龍神がたくさんいて、サポートする人間を探しているといいます。龍神のご加護をいただけるように、まずは龍神に好かれるような生き方をしなければなりませんね。

龍神とは…

  1. 龍神信仰は弥生時代後半に始まった
  2. 八大龍王は仏教由来の龍神
  3. 龍神を祀っている神社は日本各地にある
  4. いろいろな龍神が存在している
  5. 龍神は人間に対しての好き嫌いがはっきりしている
  6. 龍神は気に入った人にサインを送ってくる

以上、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵がお伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。

デューク更家さんに緊急インタビュー!スピリチュアルな著書『お金持ちになれたのは龍のおかげ』
デューク更家さんが『お金持ちになれたのは龍のおかげ』というスピリチュアルな本を出版されました。楽しくて面白い「ウォーキングドクター」デューク更家さんが、なぜスピリチュアルな本を出版されたのかインタビューして参りました。

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたが選んだカードや誕生日などの情報をもとに導き出される『神秘のタロットカード』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら≪初回無料≫で診断してもらえます。

⇒運命を知り、最高の幸せを掴みたい人は是非やってみてください。⇐

神・天使

この記事のライター

ヒーラー。メンタルケア心理士。ヒーリングやカウンセリングをしながら、自身の体験や知識をもとにライターとしてもお仕事させていただいております。人生の本当の豊かさとは何か?「愛と癒し」をキーワードとして活動しています。

坂木理恵をフォローする
Spiritual Media