なぜか天気を左右する雨女と晴れ女をスピリチュアル的に解説

元気な女性 笑顔 健康 雨 傘雨女と晴れ女のスピリチュアルな意味が知りたい方へ。

旅行や大切な予定があるときには、とかく天候を気にするものです。そんなときに空を見上げて、「私は晴れ女なのよ」とか「あなたが雨女だから」とか、冗談めかして言い合うことはよくあるシチュエーションかもしれません。

ですが、実際にその人が天候を左右している、と信じている人はきっと少ないでしょう。果たして、雨女や晴れ女は、単なるジンクスや偶然のたまものなのでしょうか。それとも、本当に天候を左右できる雨女や晴れ女がいるのでしょうか。

深層心理セラピスト 斎木サヤカ
深層心理セラピスト 斎木サヤカ

この記事では、深層心理セラピストの斎木サヤカが、雨女や晴れ女について、スピリチュアルな観点から詳しく解説していきます。

雨女・雨男とは

通り雨 傘がないカップル デート雨女・雨男と言われる人は、現代においては、あまり感謝されるケースは少ないかもしれません。晴れてほしいときに、雨女・雨男のあなたがいるせいで雨天になった・・・といった具合に。

本来、雨は天の恵み。生きる上で欠かせない命の水を届けてくれる雨女・雨男は、恵みをもたらす存在のはずなのですが・・・。

雨女・雨男を語る場合、じっとりとしたマイナスのイメージと共に語られることが多い傾向にありますね。あなたの身近な雨女・雨男はどうでしょう? やはり底抜けに明るくポジティブなキャラクターとは違うのではないでしょうか。

どこか独特の存在感のある人。その場の空気や計画を左右するような、ムードメーカー的な存在の人が、たいていの場合、雨女や雨男だと認識されていることが多いようです。

その場の雰囲気を司る独特の存在感と影響力に、何か雨を降らせる秘密が隠されていると見るのもひとつかもしれません。

晴れ女・晴れ男とは

虹 狐の嫁入り 天気雨では、晴れ女・晴れ男はどうでしょう? 

雨女・雨男と違って、その存在がありがたがられることが多いのではないでしょうか。あるいは、自分で晴れ女や晴れ男であることを自負して、みずからアピールしている人も少なくないかもしれません。

筆者の身近にも、「私が外を歩くときはだいたい雨が上がるから、折りたたみの傘は持ち歩かない」と言っている人がいます。本人は自分が晴れ女だと思っています。

晴れ女・晴れ男の定義は、どうやら雨女・雨男の定義より、やや広いようです。その人にとって大切な日に晴れ渡ることの他、「雨に濡れないこと」「晴れ間を縫うこと」も晴れ女・晴れ男の要素として考えても良いのかもしれません。

晴れ女・晴れ男は運を味方につけている

女性 花畑 霧 祈る晴れ間を縫う人もいれば、きっと雨間を縫う人もいるでしょう。

なんとなくコーヒーが飲みたくなって一息ついていたら、それまで晴れていたのに、帰る頃になってどしゃぶりの雨に・・・とか。あるいは、遠出の予定を3日後に延期したら、降り続けた雨がやんで晴れ間が広がった・・・とか。

こうした事態は、雨女・雨男や晴れ女・晴れ男のしわざと考える場合もあるかもしれませんが、運のよしあしとして捉えることもあるのではないでしょうか。

晴れるから幸運、雨だから不運と、単純に言えることではありませんが、「濡れたくない」と思っている人にとって、晴れ間は幸運に違いありません。

逆に、濡れたくないのにも関わらず、わざわざ雨が降り出す時間に動き出す人は、不運と言うほどでないにしても、タイミングの悪い人ということになるでしょう。

つまり、タイミングを捉えるのがうまい人、流れを読むのが的確な人は、天候を味方につけている人であり、幸運な人。タイミングを捉えるのがヘタな人は、天候に振り回される人であり、不運な人ということになりますね。

雨女・雨男、晴れ女・晴れ男の影響力は、運を味方につけているかどうか、ということも関係しているのかもしれません。

妖怪・雨女

巫女さん 神事 神社

雨女が雨女と呼ばれる所以は、古い伝承に残されている、巫女のような不思議な力を持つ女が雨を降らせた、という話から始まっているようです。妖怪として、物語に登場している文献もあります。

雨を呼ぶ迷惑な妖怪とされたり、雨を降らせて人々を助ける妖怪とされることもあります。「雨神」の一種とされることもあるようです。

恵みのようでもあり、災いのようでもある「雨を降らせる力」というものはいったいなんなのか。人智の及ばないように見えるその力を、「妖怪」や「神」とイメージするのはとても自然なことなのかもしれません。

妖怪と呼んだり、神と呼んだりするように、雨とは、まさに人々の側の都合によって、良きものともなり、災いともなるということが、雨女の伝承からは伺われます。

雨を降らせる力と雨乞い

いにしえの時代より、地球に住む私たちは天候のありようと共に生活を営んできました。雨の少ない季節もあり、時には長い干ばつに悩む時期もあったと、古い記述からはうかがい知れます。

雨乞い

そんなとき、シャーマンや陰陽師など、天地の法則を知るものたちが「雨乞い」ということをご神事としておこなっています。また、民間の伝承においても、雨乞いの唄などが、動揺のように歌い継がれていたことが語られています。

自然霊とのコミュニケーション

色々な形のおまじないや儀式があるようですが、これらは全て自然霊とのコミュニケーションをおこなう、ということを目的としているようです。端的に言うと、自然霊に雨を降らせることをお願いして、大地が潤い実るよう手伝ってもらう、ということをおこなうのが雨乞いなのです。

私たちの雨が降ってほしいという願いが自然霊を動かし、それが雨を降らせることにつながる・・・。それが雨乞いなのだとしたら、天候は、私たちの思いと全く無関係なものではないと言えるのかもしれません。

陽を照らす力と晴れ乞い

てるてる坊主 天気 雨乞い 晴れ乞い雨乞いをした歴史があるなら、必ずや晴れ乞いもおこなわれていたことでしょう。いにしえの時代より、大切な計画があるときには「晴れて欲しい」ということを、多くの人が願ってきたはずです。

身近なところでは、「てるてる坊主」は晴れ乞いの一種です。

○○すると雨が降る、○○すると晴れる・・・といったように、民間の伝承を信じて意識している人もいるでしょうし、自分特有のジンクスがある、という人もいるかもしれません。雨乞いよりも、晴れ乞いのほうが、私たちにとってはとても身近なものですね。

ご神事も、私たち人の「晴れてほしい」「雨が降ってほしい」といった願いに基づいておこなわれているものですから、雨女・雨男、晴れ女・晴れ男というのも、私たちの願いを体現・象徴するもの、とも言えるのかもしれません。

雨女や晴れ女は自然霊に守護されている?

自然 健康 夕日 女性 希望 光 エネルギー 浄化

一説によると、雨女・雨男、晴れ女・晴れ男は、自然霊に守護されているのだとか。自然霊とは、鉱物や植物に宿るとされている霊のこと。龍神や稲荷もその一種だという説もあります。

アニミズム

全てのものに霊が宿るという「アニミズム」という考え方がありますが、この世界観は、いにしえの時代には、ごく当たり前に大切にされていたことです。だからこそ、雨乞いや晴れ乞いのご神事がまことしやかにおこなわれてきたのでしょう。

雨女の過去生

それを踏まえると、雨を降らせる雨女は、もしかすると、過去生において雨乞いの儀式に関わったことのある人かもしれないし、自然霊に好かれるような生き方をしてきた人で、だから今も自然霊に守護されていると考えることもできるでしょう。

天候と引き寄せの法則

祈る女性 自然 感謝 純粋

確証バイアス

確証バイアスというものがあります。認知心理学や社会心理学の用語のひとつで、ひとつの説を立証・検証するために、それを支持する情報ばかりを集めて、反する事柄は集めようとしない、という傾向のことを言いますが、これも、雨女・晴れ女を作り上げる要素となり得るでしょう。

雨天や晴天の印象深いいくつかの記憶が鮮明に残っていて、それが「私は雨女」「私は晴れ女」という、認識となっていく、ということもあるかもしれません。実際にカウントしてみたら、それほど確率は高くない、という場合もありそうです。

想念の力

ですが、それって本当に単なるバイアスなのでしょうか。もしかすると、最初は単なる「思い込み」であったとしても、強く信じて、「また雨が降るかもしれない」という不安や怖れのイメージに囚われ続けたら・・・。そのイメージの力に引き寄せられてくるものも何かしらありそうです。

雨降りの想念が宇宙に届いたなら・・・。天候を司る宇宙の力が動くかもしれません。自然霊がその願いを実現してくれるかもしれません。

ジンクスには必ず想念の力が関係しています。本当に天候を左右するかに見える雨女・雨男、晴れ女・晴れ男がいるなら、そこになんらかの強く深い思いがあるのは間違いないでしょう。

最後に

自然霊に守護されているかどうかはさておき、雨女や晴れ女と呼ばれたり、自称している人は、「影響力のある人」ということは共通しているようです。

その影響力、願わくば意識的に活用してほしいもの。意識的に自然霊にお願いして、雨を降らせてもらったり、晴らしてもらうことができたら素晴らしいですよね。そうすれば、「迷惑な雨女・雨男」のレッテルは返上できるのではないでしょうか。

深層心理セラピスト 斎木サヤカ
深層心理セラピスト 斎木サヤカ

以上、深層心理セラピストの斎木サヤカがお伝えいたしました。最後までお読み頂き、有難うございます。

≪緊急速報≫ゾッとするほど当たる無料占い

今年、あなたに起こる事が分かると話題!
その名は『オーラ診断 無料占い』

あなたの『運命の日』は一体いつなのか?
あなたの『運命の人』は一体誰なのか?

占う方法は簡単!
新機能『オーラに触れ波動を送る』
+『生年月日などプロフィールを送る』

期間限定の≪無料鑑定≫は今だけ!

⇒知りたい方は是非やってみて下さい⇐