ハイヤーセルフとつながる方法★対話ができる8のポイント

ハイヤーセルフとはあなた自身の魂の高次の側面のことです。ハイヤーセルフとつながることで、普段の私たちには見えない視点からのアドバイスを受けたり、人生がスムーズに回り始めたりすると言われています。

しかし、多くの人にとってはどうすればハイヤーセルフとつながることができるのかわからないかもしれません。ハイヤーセルフとつながるのは、特別なことではありません。誰でも魂のレベルではより大きな集合意識とつながっており、ハイヤーセルフを持っています。もし感じられないのだとしたら、つながり方を忘れているだけなのです。あなたの本質は魂であり、魂の次元で見ればどんな人でもハイヤーセルフとつながっています。

今回はハイヤーセルフとつながる方法をご紹介します。ハイヤーセルフと対話するために心がけていきたいポイントが見えてくることでしょう。

 

ハイヤーセルフとつながる方法★対話ができる8のポイント

 


魂の声を聴こう

ハイヤーセルフとつながるために、まず心掛けたいことは、魂の声に耳を傾ける習慣をつけることです。現実社会を生きるためには、しなければならないことも多く、私たちは魂の声を知らず知らずのうちに無視しています。

心の中で繰り広げられている自我のおしゃべりや、様々の感情を鎮めて、魂が望んでいることを知りましょう。あなたが子どものころから好きなこと、心の底からワクワクすること、幸せを感じることは何ですか。寝食を忘れて没頭することは何かありますか。

また、逆にいつもしていることだけれど気分が塞がること、もやもやすることがありませんか。それは魂の望みではないことかもしれません。魂の声をしっかりキャッチできると、本当に望んでいるものとそうでないものを見分けることができます。

自分の内側を浄化しよう

ハイヤーセルフとつながるのに、ブロックとなるようなマイナス感情を浄化していく必要があります。自分自身を受け入れて愛することは、ハイヤーセルフとつながりやすい高い波動を生み出します。

生きてゆく中でつらい経験や自分自身を責めたくなるような出来事が、必ず起こってくることでしょう。しかし、怒りや自己否定的なエネルギーはあなた自身を傷つけてしまいます。

未熟である自分自身を受け入れ、癒していくことが大切です。どんなつらい経験からも学び、成長することができます。深く癒され、まわりに愛を放射して生きることが、ハイヤーセルフとともに歩むことにつながります。

直感やシンクロを大切にする

私たちの日々の生活の中にも、実はハイヤーセルフからのヒントがたくさんあります。そのサインをキャッチできるかどうかは、あなたの気づきにかかっています。

直感は誰でも持っている感覚であり、意識すれば誰でも受け取ることができるようになります。直感やひらめきが訪れた時、見逃さずにキャッチし、メモをするようにしましょう。そこにハイヤーセルフからのメッセージが含まれているはずです。

また日常のふとした瞬間に目にした文字、言葉、数字、あるいは耳にした音声の中にもメッセージはあるかもしれません。シンクロをキャッチしていく感性も大切なことです。

夢の内容を覚えておこう

ハイヤーセルフとの対話の方法として、夢があります。夢には肉体レベルの夢と、魂レベルの夢があり、魂の夢を通じてハイヤーセルフとつながることができます。

ハイヤーセルフなど高次の存在からのメッセージが含まれた夢のことを「メッセージドリーム」と呼びます。このような夢を見るためには、良質な睡眠をとる必要があります。自分の内側をクリアリングし、質問したいことを思い浮かべて眠りましょう。

メッセージは言葉で届けられることもあれば、シンボルやストーリーそのものがヒントになっていることもあります。注意深く読み解いていく必要があります。

瞑想をしよう

瞑想は心を静め、エゴの声を小さくしてハイヤーセルフとつながることのできるよい方法です。私たちは起きて活動している間、ひっきりなしに思考してしまいますが、瞑想することで一時的に心を空にすることができます。

瞑想にも様々な種類のものがあります。初心者が完全な無の境地になるのは難しいかもしれません。その場合は誘導瞑想を活用してみるのもよいでしょう。

瞑想は自分や他者を批判したり、ネガティブな感情にとらわれたりしがちな心を浄化し、波動を高い状態にします。ハイヤーセルフにつながりやすいコンディションを作ってくれるのです。

セルフチャネリング

魂の声に耳を傾けられるようになり、内側を浄化するスキルも身についてきたのなら、セルフチャネリングをしてみましょう。チャネリングはダイレクトにハイヤーセルフと対話する手段です。

チャネリングは特殊な能力のある人だけがするものと思われているかもしれません。けれども、適切なトレーニングによって多くの人が使うことのできる技術です。ヴィジョンとして感じたり音で聴こえたり、なにか感覚で受け取ったりと、感じ方は様々です。

ただし、見えない存在との交信では、ネガティブな波動を持つ存在とつながることもありますので、信頼できる指導者に学ぶのがよいでしょう。

チャネラーを介したセッションを受けよう

まだ自分自身でハイヤーセルフと対話するのが難しいようであれば、チャネリングのセッションを受けるのもよい方法です。信頼できるチャネラーを介してハイヤーセルフと対話することができます。

よいチャネラーを見つけるまでは、1対1のセッションを受けるのに不安があるかもしれません。しかし、実力があり良心的なプロの方にチャネリングしていただければ、実りのあるセッションになることでしょう。

よいチャネラーと出遭うには、不安をあおるようなことを言わないか、依存させるようなことを言わないかで見分けるのがコツです。

書くことをツールにしてみよう

チャネリングの一つとして、自動書記法のように「書く」ことでハイヤーセルフにつながる方法があります。チャネラーのように自動書記をすることは難しくても、書くことで自分の深い部分と対話することができます。

魂の声に耳を傾ける方法として、日記をつけるのはおすすめです。夢日記や直感日記のように、ハイヤーセルフからのヒントが来た時に忘れないうちに書き留める習慣をつけることが大切です。

これらはあなたの気づきのヒントとなるだけでなく、魂の成長の記録として振り返ることができるからです。心を落ち着けて内観するためにも、書くという習慣はおおいに役立ってくれます。


 

最後に

ハイヤーセルフとの対話のポイントはいかがでしたか。最初はそのような高次の存在とつながることは難しいと感じていた方でも、ご紹介した中にはどなたでも取り入れることのできるものがあるはずです。ぜひ日常に取り入れてみてくださいね。

ハイヤーセルフとの対話というと、プロとして活躍されているチャネラーの方を思い浮かべてしまうかもしれません。しかし、ハイヤーセルフは高次のあなた自身であり、すべての人が魂レベルで本来つながっているのです。今のあなたがつながることができないと感じていても、つながり方を忘れているだけなのです。魂の声を聴く、直感を大切にする、自己浄化を心がけるといった日々の積み重ねによって、徐々に思い出すことができるでしょう。

ハイヤーセルフとつながりを取り戻すことは、よりよい人生を歩む第一歩となります。ご自身を癒し、愛を注ぐことで波動を高め、つながりを深めていきましょう。

ハイヤーセルフとつながる方法★対話ができる8のポイント

・魂の声を聴こう
・自分の内側を浄化しよう
・直感やシンクロを大切にする
・夢の内容を覚えておこう
・瞑想をしよう
・セルフチャネリング
・チャネラーを介したセッションを受けよう
・書くことをツールにしてみよう


★2018年の運勢をズバリお教えします!★

『あなたの運勢』で2018年の運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いことも全てお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、1000文字を超える細かい鑑定結果で、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!