ハイヤーセルフとは何か?その意味を分かりやすく解説

ハイヤーセルフという言葉をご存知でしょうか。スピリチュアルに関心のある方ならば、どこかで目にしたことがあるでしょう。直訳すれば「高次の自己」であり、高我・真我などと呼ばれたりもします。しかし、実際にはどのような存在であるかわかりにくいかもしれません。

ハイヤーセルフにつながると物事がうまく運ぶようになったり、魂の望みに沿って生きられるようになったりすると言われています。ハイヤーセルフが一体どのような存在で、地上を生きる私たちとどのような関係になるのか知りたいと思われる方もいらっしゃることと思います。ハイヤーセルフについて知り、働きかけることができれば、よりよい生き方のヒントになることでしょう。

今回はハイヤーセルフの意味を分かりやすくご紹介していきます。すべての人に存在しているハイヤーセルフについて、理解を深めていきたいと思います。

 

ハイヤーセルフとは何か?その意味を分かりやすく解説

 


ハイヤーセルフは高次の自分自身

ハイヤーセルフとは、あなたの魂の大元とも呼ぶべき高次の存在です。魂のうちの未熟な部分が肉体を伴って地上にやってきますが、魂の神聖な部分はハイヤーセルフとしてあなたを導いています。

魂はこの地上でたくさんの学びをするために、その一部分を肉体に宿して生まれてきます。それぞれの魂にはそれぞれの学びがあり、ハイヤーセルフは人生の目的を果たして成長するのを高次元から見守っています。

どんな人にもハイヤーセルフは存在し、たとえ本人がつながりを忘れていたとしても、一人ひとりの魂を通じて結びついているのです。

ハイヤーセルフは集合意識の一部

ハイヤーセルフはあなた自身とつながりのある存在であり、集合意識の一部と考えられます。私たちがハイヤーセルフを知覚する際には、ある程度個性を持った存在として認識されるようです。

ハイヤーセルフとあなたはもともと、集合意識として一体化していました。地上で様々な経験をし、成長することを目的として、魂の一部を個人として切り離しましたが意識レベルではつながっています。

ハイヤーセルフは人間よりも高次で視野が広く、光に近い存在です。物理次元にいないため形を持たない存在ですが、私たちが理解しやすいように、神や天使に近い姿をとって現われることがあります。

スピリットの世界は階層的

目で見ることのできないスピリットの世界は、いくつもの階層によって成り立っています。私たちの生きている物質世界より高次の層には、一人ひとりのハイヤーセルフがいます。

ハイヤーセルフは別の次元から、より大きな視点で物事を見ることができます。そして、ハイヤーセルフはさらに高次のハイヤーセルフにつながっていると言われています。その上にもさらに高次の領域に属する存在がおり、幾層にも重なっているのです。

こうした多次元的な階層を超えた究極のところには、根源としての光の存在があります。すべてがつながり合う究極の境地が、ワンネスと言われるものです。

高いところから俯瞰する存在

ハイヤーセルフが私たちよりもずっと物事を正確に見極められるのは、高次の領域から俯瞰することができるからです。

高く飛翔するタカが地上では見えない獲物を捕らえることができるように、ハイヤーセルフは私たちの目線では気がつかない部分を見通すことができるのです。この例は物理次元での見え方の違いですが、ハイヤーセルフは空間だけではなく時間を超えて、過去や未来も見通す視野があると言えるでしょう。

地上に生まれてきた意味を知ることができるのは、ハイヤーセルフがこのような視野を持っているからなのです。

守護霊や指導霊との違い

ハイヤーセルフは、高次のあなた自身です。輪廻転生を繰り返しても変わらず、あなた自身の神聖な側面として見守り、導いてくれる存在です。

それに対して守護霊は生まれたときからずっとあなたを守ってきた霊的存在であり、人生の途中で交代することはないと言われています。欧米ではガーディアンエンジェルとも呼ばれている存在です。

指導霊はガイドスピリットとも呼ばれ、あなたを導きサポートしている霊的存在です。1人につき、5、6名のガイドがいるとされ、人生における時期や目標が変わると、交代することがあります。

天使との違い

先ほどご紹介したように、ガーディアンエンジェルは守護霊と同じ存在を指していることが多く、ハイヤーセルフとは別のものです。

また、一般的に天使として知られているミカエルやラファエル、ガブリエルといった存在は聖霊であり、人間として地上を生きたことのある魂とは別次元の高次の存在です。

ハイヤーセルフは天使のような姿をとって私たちの前に現われることもあるかもしれません。姿を持たない光の存在であるハイヤーセルフは、私たちに知覚しやすい姿をとって現われていると考えられるでしょう。

ハイヤーセルフの働き

ハイヤーセルフが望んでいるのは、私たち一人ひとりの魂の成長です。子供の成長を見守る親が、時にはあえてつらい経験をさせることがあるように、ハイヤーセルフもあえて手助けしないこともあります。

現実世界を生きる私たちは、「なぜ自分がこんな目に合わなければならないのだろう」と思うことがあるかもしれません。しかし、高次の視点から見ると、すべての出来事が成長の糧なのです。

肉体を伴って地上を生きる私たちが様々な経験をする時、ハイヤーセルフもまたその体験を分かち合っています。よりよい学びのために見守り、サポートしているのがハイヤーセルフなのです。


 

最後に

いかがでしたか。ハイヤーセルフがどのような存在なのかについてまとめてみました。誰もがハイヤーセルフとつながっており、本人が望んで意図すればメッセージを受け取ることができるでしょう。高次の自分自身とのつながりを忘れてしまっていたとしても、ハイヤーセルフが消えてなくなるわけではないのです。

ハイヤーセルフはいつでも、私たちが目覚めて魂の望みに従って生きることを待っています。自分とは何者なのか、どのように生きていけばいいのかを問う時、ハイヤーセルフはその問いに応じてヒントを出そうとしています。たとえば内側からくる直感やインスピレーションは、ハイヤーセルフからのヒントかもしれません。日常的にふと目にしたものや、夢の中にもメッセージが含まれていることがあります。

ハイヤーセルフを意識して生きることで、よりよい選択ができるようになります。ハイヤーセルフの声を聴き、共に成長しようと意図してみましょう。あなたの本当の望みがわかるようになるはずです。

ハイヤーセルフとは何か?その意味を分かりやすく解説

・ハイヤーセルフは高次の自分自身
・ハイヤーセルフは集合意識の一部
・スピリットの世界は階層的
・高いところから俯瞰する存在
・守護霊や指導霊との違い
・天使との違い
・ハイヤーセルフの働き


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『運命数診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐