シータヒーリングとは?その意味と効果を徹底解説

シータヒーリングは1995年にアメリカのアイダホ州に住むヴァイアナ・スタイバルによって開発された、新しいヒーリングテクニックです。最近では、日本でもシータヒーリングに関する書物がいろいろ出版され、盛んに行われるようになってきています。

シータヒーリングという言葉は耳にしたことがあるけど、どんなものなんだろうと思っていらっしゃる方のために、シータヒーリングとは何なのか、意味するもの、そしてどのような効果を得られるかを解説していきたいと思います。

 

シータヒーリングとは?その意味と効果を徹底解説

 


①シータヒーリングの誕生秘話

アメリカ・アイダホ州に住むヴァイアナ・スタイバルは、自然療法やマッサージセラピスト、直感リーディングなどの仕事に携わっている女性です。

1995年、ヴァウアナは右足に悪性の腫瘍ができたため、医師から切断しなければならないと告知され、いろいろな代替療法を試してみたものの効果は全く得られませんでした。

そんなある日、「新しいヒーリングスキルによって、その病は必ず治る」というインスピレーションが降りてきて、その声に従って自分の右足にヒーリングをしたところ、だんだん効果が現れるようになりました。そして、それまで歩く時に使っていた松葉杖も必要がなくなったのです。この時のインスピレーションが「すべての根本となる創造主」から送られてきたとされています。

また、ヴァイアナは、人の脳がシータ波の状態にある時、この「すべての根本となる創造主」とつながることができ、エネルギーを受け取ることができるということも知りました。物理学者に脳波計で調べてもらった結果、ヴァイアナがヒーリングを行っている時にはシータ波が出ていたのです。

その後、多くのクライアントにセッションを行いながら、ヴァイアナはこのエネルギーが思い込みなどの感情や思考パターンまでも変えることが出来るということを発見し、ヒーリングテクニックとして人に教えるようになりました。日本には紹介されたのは2003年。今では世界25カ国以上で30万人の方が実践しています。

②シータヒーリングとは?

シータヒーリングとは、簡単にいうと脳をシータ波の状態にすることで心身を癒すというヒーリング方法です。

シータヒーリングの基本は、「思考が現実をつくる」という考え方です。これまでの思考パターンを解き放ち、人間本来が持っているプラス思考を呼び覚ますことで、心身ともに健康にするというもの。

簡単な瞑想によって脳をシータ波が優位な状態にし、「すべての根本となる創造主」のエネルギーに繋がり、ヒーリングやリーディングを行っていきます。シータヒーリングは自分自身のみならず、他者にも行うことができます。

③シータ波とは?

脳波は大脳皮質の活動状態を表す微弱な電流のことです。これは頭皮から測定できるのもで、ベータ波、アルファ波、シータ波、デルタ波の4種類あります。

4種類のうち、ベータ波が出ている時は大脳皮質が活発な状態の時で、この電流の波形は細かくなっています。そして、アルファ波、シータ波、デルタ波の順にあまり活発ではない状態になっていき、その電波の波形もだんだん大きくなります。

リラックス状態の時にアルファ波が出るという話は聞いたことがあるかもしれませんが、シータ波はそのアルファ波よりもっとリラックスした状態にある時に出ます。また、人が眠っている間に夢を見ている時、シータ波が多く出ているということが科学的にも証明されています。

夢の内容というのは、過去の経験から来るものや自分の願望を表すものであったりしますが、決して自身の考えで意図的に変えることはできない自由な想像の世界です。

この意図的な考えが働いていないシータ波が出ている状態を瞑想によって作り出し、思い込みやメンタルブロックを外すことで自己実現に導き出すのがシータヒーリングです。つまり、古くからあるヒーリングテクニックに比べて、科学的根拠に基づいたものであるともいえます。

④シータヒーリングの特徴

「すべての根本となる創造主」につながるということは、言い換えれば潜在意識につながるということです。シータヒーリングでは、人には「思考の核レベル」「遺伝レベル」「個体の持つ歴史レベル」「魂レベル」があるとされていて、この4つのレベルに働きかけていきます。

人それぞれに思考パターンはありますが、その人の人生にプラスに働くものとマイナスに働くものがあります。マイナスに働くと、人間関係や仕事、健康などに対してのブロックがかかり、自分が望まない現実を引き起こすことになります。

肉体的に健康であることも、「思考が現実をつくる」ということに深く関係しています。心の中にある感情の毒のようなものが病気の原因であるということは科学的にも証明されていることですが、そんなネガティブな感情や習慣化された思考パターンをポジティブに変換し、心身ともに健康になることを目的としているのがシータヒーリングです。

⑤シータヒーリングの効果

シータヒーリングを受けることで、いろいろな効果を得ることができます。肉体的な疾患などがある場合は医療と併用して使うことができますが、これは代替え治療ではありません。あくまでも医療機関で治療を受けながらシータヒーリングを行うことで、「癒し」の効果を得るというものであることは忘れないでください。

自身の内面や生き方を変えたい場合は、思考パターンを変えることから始まり、メンタルブロックの解消、直感力なども身につけることができます。

思考パターンが変わるとポジティブに考えることができるようになるので、人間関係も良くなり、人の妬みや恨みをかうということもなくなります。豊かさを引き寄せることや自己実現にもつながっていきます。

また、守護霊やハイヤーセルフとつながることもできるので、低級霊などの浄霊や除霊ができるようになります。

⑥シータヒーリングの受け方

シータヒーリングは、セルフヒーリングと個人セッションで他者から受ける方法があります。セルフヒーリングは自身がシータ波の状態になり、問題の掘り下げや書き換えを行います。

個人セッションを受ける場合は、「プラクティショナー」と呼ばれる人からセッションを受けます。プラクティショナーとクライアントが1対1でカウンセリングのように会話を進めていき、相談内容にあったヒーリングテクニックを見つけ出していくものです。

プラクティショナーは、指を使った筋肉反射テストというテクニックを使って、クライアントの思考パターンや行動パターン、思い込みなどをチェックしていきます。数分くらいの間ですが、プラクティショナーの脳波はシータ波になっていて、瞑想状態になっています。

個人セッションは、プラクティショナーとの相性や信頼関係がヒーリング効果にも影響します。金額的なことも大切ですが、この人なら信頼できるというプラクティナーを選ぶのが大切です。

個人セッションの所要時間は、相談内容にもよりますが一回につき1~2時間くらいです。


 

最後に

シータヒーリングは、思考パターンや行動パターンを変えるという観点から考えた時、自己啓発の考えに近いものがあると思います。「すべての根本となる創造主」とつながると聞いたら、何か宗教的な感じがしますが、これは潜在意識につながるということと同じことですから。

自己啓発プログラムなどをやっている方の中には、考え方を変えなければならないということはわかっていても、なかなかうまくいかないという方もいます。そんな方は、一度シータヒーリングを試してみる価値はあるかもしれません。

シータヒーリングとは?その意味と効果を徹底解説

①シータヒーリングの誕生秘話
②シータヒーリングとは?
③シータ波とは?
④シータヒーリングの特徴
⑤シータヒーリングの効果
⑥シータヒーリングの受け方


★2018年の運勢をズバリお教えします!★

『あなたの運勢』で2018年の運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いことも全てお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、1000文字を超える細かい鑑定結果で、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!