火事になってしまったスピリチュアルな意味をお伝えします

火事についてスピリチュアルな意味を知りたい方へ。

火事にならないように火の元を確かめるなど、私たちは用心して暮らしています。それでも、火事になってしまうこともあります。

火事になる物理的な原因はいろいろあり、現場検証をすればほとんどは解明されることです。ただ、その裏側にはスピリチュアル的な意味も隠されていて、起こるべくして起こったという場合もあります。

本記事では、「火事になってしまったスピリチュアルな意味をお伝えします」をご紹介いたします。

①火は神聖なもの

太古の昔から、火は野山を焼き尽くす恐ろしいものであると同時に、人間の生活には欠かせない神聖なものであるとされてきました。囲炉裏の神、かまどの神など火の神様を、今でも祀っている家があると思います。また、それを信仰する地域も日本にはたくさんあります。

密教などインド系の宗教では、火を用いて行う護摩焚きなどの儀式がありますが、龍神が炎に同化した火炎龍となって邪気を清めるとされています。

火事になる物理的な原因はいろいろありますが、火を操っているのはこの火炎龍だとも言われています。

②火事には浄化の意味がある

スピリチュアル的に考えると、火事は浄化になります。

家の中にある全てのものにはエネルギーがあります。そして、エネルギーはバランスよく存在することで、うまくいくようにできています。浄化は悪いものを洗い流すという意味もありますが、そのバランスを整えるために必要なことでもあります。

エネルギーのバランスを考えた時、いらないものは時々捨てることも大切です。なかなか捨てることができなくて物が増えすぎると、新しいエネルギーが入ってこないので循環しなくなります。家全体のエネルギーバランスも悪くなり、それを浄化するために火事になるという可能性もあるのです。

③ネガティブ感情が引き寄せる火事

火事に限りませんが、良くないできごとを引き寄せるのは自分自身のネガティブな感情が原因です。

例えば、火事の現場を何度も目撃した時。火事の原因を聞いて、自分も気を付けなければと思うのは良いのですが、自分もこんな目にあったらどうしようと怯える気持ちがあると、それを引き寄せてしまうのです。

また、抑えきれないくらいの強い怒りの感情は火事という形で現れるといいます。誰かを恨んだり妬んだり、人の不幸を願った時も因果応報として火事になることがあります。

この場合は、ネガティブな感情が原因で火事になってしまったということに、まず気づくことです。そして、これからはどのような生き方をすればいいのかを考えてみましょう。違う生き方をすれば、違う現実を引き寄せることができます。

④過去のカルマが原因で起こる火事

宇宙には、「自分のしたことは、良いことも悪いことも必ず自分に返ってくる」というカルマの法則があります。過去世で解消されなかった悪いカルマは、今世に持ち越されます。それに見合った経験をして、解消・浄化しないかぎり消えることはないのです。

火事になるのも、過去のカルマが原因かもしれません。例えば、火事の原因が誰かの放火だった場合、過去世のカルマを解消するために起こったことなのかもしれません。

ここで火事になったことを恨んだり怒ったりしてしまうと、また新たなカルマを作ることになってしまいます。命まで落とさずにすんだことを感謝しましょう。

⑤先祖の因縁が原因で起こる火事

先祖の因縁とはどんな家でも少なからずあることで、先祖が行った悪行はいろいろな災難となって子孫にも影響します。

親の代から何度も火事になるという家は、先祖の因縁があるのかもしれません。火事になることによって、先祖が償い切れなかった罪を子孫も償わなければならないということ。その家に生まれたからには、免れるわけにはいかないのです。

火事の因縁を断つことはできます

ただ、自分の代で火事の因縁を断つことはできます。先祖の代わりに、自分が徳を積むような生き方をすることです。徳を積むというのは、自分のためだけではなく人のためになる行いをすることです。

そして、先祖のせいで火事になったなどと思うことなく、感謝の気持ちを持って先祖供養をすることが大切です。先祖供養をすることで、先祖との悪い因縁がなくなるからです。

先祖からの因縁で災いが降りかかっている時の対処法

⑥悪霊の仕業で起こる火事

成仏できないまま彷徨っている地縛霊がいるなど、霊的な問題がある土地に家を建てた場合、火事になることがあります。

例えば、火の気のない建築中の家や建てたばかりの家が火事になったというのは、悪霊の仕業である可能性があります。

土地選びは大切です

家を建てるための土地選びは大切です。風水的なことと霊的な問題は別の話なので、気になる方は信頼できる霊能力者に相談するなど、その土地の因縁を調べてみることをお勧めします。

地縛霊などの悪霊が原因だとわかれば、除霊をすることや成仏させることもできるので、火事などの災いは起きなくなるはずです。

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
火事になるということについて、スピリチュアルな視点からいろいろな意味を考察してみました。参考になればと思います。

火事になってしまったスピリチュアルな意味の要点は

  • 火は神聖なもの
  • 火事には浄化の意味がある
  • ネガティブ感情が引き寄せる火事
  • 過去のカルマが原因で起こる火事
  • 先祖の因縁が原因で起こる火事
  • 悪霊の仕業で起こる火事

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたに訪れる運命の日を知る方法★

私たちの運命や人生はカードから導き出すことが出来ます。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実はカードから導き出す事が出来るのです。

『エレメントタロット』では、あなたが選んだカードをもとに、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら限定で鑑定してもらえますよ。

⇒あなたのこれからの幸運を知りたい方は、是非お試しください!⇐