自分の守護天使の調べ方で大切な6のこと

その存在を信じるとか信じないに関わらず、誰にでも必ず最低一人は守護天使がついていると言われています。日本で言われている「守護霊」とは少し違った存在で、守護天使は人間として生まれてきたことがない、神に近い存在です。

自分にはどんな守護天使がついているのか、気になる方もいると思いますが、調べ方はいろいろあります。自分の守護天使をどうやって知ることができるのか、また、その調べ方で何に気をつけなければならないのかということをご説明したいと思います。

 

自分の守護天使の調べ方で大切な6のこと

 


守護天使とは?

神は人間の幸せを望み、全ての人に守護天使をつけたと言われています。人が生まれてから死ぬまで、守護天使はずっとそばにいて見守ってくれています。守護天使のお役目はその人を幸せに導くことですが、こちらから働きかけない限り、勝手に助けたり手を差し伸べたりはしません。

こちらがその存在に気づくだけでも喜んでくれますが、その存在を意識しながらいろいろな相談をしたり助けを求めたりすることで、守護天使との距離が縮まります。声に出さなくても、心の中で語りかけるだけで大丈夫です。

守護天使は、自分さえよければいいというようなエゴからくるお願い事や誰を不幸に陥れるようなお願い事は聞いてはくれません。大きな視野で、その人にとっても、周りの人にとっても一番幸せになる方法を知っているからです。

★守護天使について詳しくはこちらをご確認下さい。
守護天使とは?守護天使の名前一覧とそのお役目

守護天使の調べ方①守護天使の名前を尋ねてみる

自分にはどんな守護天使がついているのか、それを知るためには当たり前のことですが、その存在を日頃から信じているということが大前提です。その上で、まず、守護天使の名前を尋ねてみましょう。

何度か深呼吸をしたあと、リラックスした状態で「私の守護天使様、どうか名前を教えてください」と、心の中でもいいので聞いてみてください。

答えの受け取り方は人によって違いますが、猜疑心や邪悪な気持ちがない状態であったら、必ず名前が浮かんでくるはずです。霊感の強い方なら、言葉で聞こえる場合もあります。

それが本当なのか、自分の思い込みなのではないかなど信じられないかもしれませんが、それがあなたの守護天使の名前で間違いはないと思います。何も浮かばないし何もわからないという方は、緊張しているからかもしれません。大切なのは存在を信じることと、リラックスすることです。

名前がわかったら、どんな守護天使なのか他にもいろいろ問いかけてみるといいですよ。

守護天使の調べ方②自分の生年月日から守護天使を知る

自分が生まれたその日には、生まれるべくして生まれた意味があります。守護天使は生まれたその時からずっとそばにいてくれる存在なので、生年月日からどんな守護天使なのかというのもわかるようです。生年月日の数字から計算式を使って各天使に対応した数字を割り出し、守護天使を調べる方法です。

最近はネットでも占いサイトなどで、生年月日を入れただけで簡単に調べることもできますが、中には粗悪なものや有料鑑定への入口として使っているところもあるので注意が必要です。

ただ、自分の生年月日は守護天使と深い関わりがあるということは大切なところです。このことを熟知している方に聞いてみるのがいいかもしれません。

守護天使の調べ方③パワーストーンで守護天使を知る

最近はパワーストーンを身につけている方も多くなりましたが、天然石と天使には深い関係があります。誕生石は生まれた月によって決まっているというのはご存知のとおりですが、天使とつながりの深い石は「守護石」といって、いろいろな意味が込められています。

なんとなく心が惹かれて欲しくなったパワーストーンは、自身の守護天使を表しているのかもしれません。どんな守護天使がどの石とつながりがあるのか、パワーストーンの専門家なら知っている方も多いです。どうしても気になるパワーストーンがあったら、そういう知識を持っている方に守護天使の名前を教えてもらいましょう。

守護天使の調べ方④オーラソーマで守護天使を知る

オーラソーマはカラーセラピーの一種です。選んだボトル4本によって、自身の魂からのメッセージをもらい、生きるためのヒントを得るというものですが、オーラソーマのボトルには、守護天使のボトルというのがあります。カバラの72の天使がベースになっているもので、誕生日から守護天使のボトルを調べることができます。ボトルの色やエネルギーによって、どんな守護天使なのかということもわかります。

目に見えない守護天使の存在を、目に見えるものとしていつも感じていたい方は、ボトルを持ち歩くというのもいいかもしれません。

守護天使の調べ方⑤リーディングで守護天使を知る

リーディングは、自身でできるという方も少ないと思うので、霊能者や占い師などにお金を払って見てもらうことになりますが、どんな人に見てもらうのか慎重に選ばなければなりません。中には高額なグッズの購入やセミナー受講などを勧められたりするケースもあるので気をつけましょう。

リーディングで守護天使を調べるには、普通はペンジュラムやエンジェルカードなどを使う場合が多いようです。信頼できる霊能者に守護天使のころをいろいろ聞いてみるのも良いと思います。


 

最後に

守護天使は、言ってみれば人生の専属パートナーです。あなたのことを否定も肯定もしません。ただ、愛を持って見守り続けています。

こちらから働きかければ、必ず答えてくれる存在です。それぞれの人生に沿った守護天使がいつもそばにいるのですから、彼らのことをもっと理解して喜びに満ちた人生にしたいですね。

自分の守護天使の調べ方で大切な6のこと

・守護天使とは?
・守護天使の名前を尋ねてみる
・自分の生年月日から守護天使を知る
・パワーストーンで守護天使を知る
・オーラソーマで守護天使を知る
・リーディングで守護天使を知る


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『運命数診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐