バシャールによるお金についての考え方とは?

お金 札束 アタッシュケースお金についてバシャールはどのような考え方をしているのか知りたい方へ。

3次元に生きている私たちにとって、物質的な豊かさを得るためにはお金が必要となります。そして、人間関係のトラブルにはお金の問題が絡んでいることも多々あると思います。

そんな経験をするのも、魂を向上させるためのこの世の学びなのかもしれませんが、お金についてどのように考えれば幸せな人生を送ることができることができるのか、高次に存在するバシャールの言葉からそのヒントを得てみましょう

本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵、バシャールによるお金についての考え方をご紹介いたします。

①お金は感謝の気持ちを表す物質的象徴

女性 花畑 霧本来、お金は労働やサービスに対する報酬でした。誰かの働きに対して、「ありがとう」という感謝の気持ちを表した物質的な象徴がお金であると、バシャールは言います

それが、現代社会においては感謝を込めた報酬という意識が薄れてしまい、権力や力のあるものが持っている象徴として捉えられるようになりました。どんな手段を使っても、お金をたくさん得ようとする者も出てきたことから、「お金は汚いもの、執着してはならないもの」という考えが生まれたのです。

「お金は汚いものだけど欲しい」というのは矛盾している

日本人の中には「清貧」という言葉を好む方もいます。お金が欲しいという思いに罪悪感を抱いている方もいるようですが、お金がないと生きていけません。お金が欲しいと思うのは当たり前のことなのです。

お金が欲しいのに入ってこないという方は、お金に対してどのような潜在的意識があるのかを見つめ直してみるといいかもしれません。

お金は汚いものだから欲しくないという潜在的な意識があるのに、お金が欲しいというのは矛盾しています。バシャールは、その矛盾がある限りお金は入ってこないと言っています

②お金は「愛」の象徴であると考える

愛 ハートお金は自分の働きによって得られた報酬なので、感謝のエネルギーが宿っています。そこで、私たちはお金に対する考え方を180度変える必要があると、バシャールは話します。

お金を愛することでお金がついて回るようになる

お金に対する考え方を変えるというのは、まず「お金は汚いものだ」というネガティブな感情を手放すことです。

お金は感謝の気持ちを表す物質的な象徴であるということは、感謝のエネルギーが宿っています。つまり、お金は「愛」の象徴であるとも考えられるのです。

お金が愛の象徴だなんて、これまで思いもしなかったことかもしれませんが、実際にお金を手に取って、家族や恋人を愛する気持ちと同じような感情を重ねてみましょう。お金に愛のエネルギーを注ぎこむことで、お金はいつもあなたについて回るようになります。

③お金との関係性は動的でなければならない

お金 札束 竜巻「お金は天下の回りもの」ということわざもありますが、バシャールはお金との関係性は動的でなければならないと言っています

私たちは、何か欲しいものがあるとお金を払ってそれを手に入れています。お金は何かと交換する手段であり、お金を動かすことで自分のもとへより多く戻ってくるというのがお金のサイクルです。

お金を得るためには、自分のやりたいことをやる

自分のやりたいことをやる必要がある時にやっていれば、お金はおのずと入ってきます。それがバシャールによる豊かさの定義

ポイントは、自分がやりたいことをするということ。お金に対するポジティブな考え方は動的なものであるとバシャールは言っていますが、自分が本当にやりたいことをしている人は、自分の可能性を信じてワクワク楽しみながらポジティブに生きています。

バシャールが勧めるワクワクとは何か分かり易く解説
バシャールが勧める「ワクワク」とは何かを知りたい方へ。アメリカのチャネラー、ダリル・アンカは、バシャールと交信し、いろいろなメッセージを受け取っています。バシャールのメッセージの中には「ワクワクすることをしなさい」という言葉が何度も出てきますが、ワクワクすることとは一体どのようなことなのでしょうか。本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が、バシャールが勧めるワクワクとは何か分かり易く解説いたします。

お金を得ることだけが目的になっていませんか?お金がないから、もっとお金になる仕事がしたいと思って自分がやりたくないことを無理にやっている、あるいは誰かのために犠牲となって働いているなど、行動を起こしていたとしても、ネガティブな考えが元になっていることは動的だとは言えないのです。

お金と動的な関係を持つためには、自分の価値を認めて本当にやりたいことをやることが大切なのです。

④お金に対する態度が静的になるとお金は減っていく

お金をたくさん持っている人は、正確に言うと持っているのではなく、自分を通してお金を流す、あるいは何かと交換しているのです。それは、自分のエネルギーを流すのと同じことであると、バシャールは言います。

お金は自分のエネルギーを流すための手段

もっと言えば、お金は自分のエネルギーを流すための手段です。お金を動かさないのは、自分のエネルギーが滞っているということ。そのエネルギーが滞ることで、お金も減っていきます。

これは、先に書いたこととも関係しますが、入出金という具体的な速さの問題ではありません。お金に対する考え方や態度のことを言っているのです。お金に対する思いがネガティブになる=静的になると、エネルギーの量も減っていき金も無くなっていくということ。

お金に執着するのではなく、何らかの形でいつも動いていなければならないということがポイントとなります。

⑤お金との関係は感情が反映しているだけ

バシャールから見た地球人は、自分自身の価値を認めず、自分という存在を軽んじて生きている人ばかりだといいます。そのため、経済の全般が沈滞していくのだと。

お金は単なるシンボルであり、私たちとお金との関係はひとりひとりの感情的な状態を反映しているだけです。そして、お金に対する感情は自分の価値とリンクしているといいます。

自分の価値を認めることでお金との関係はよくなる

私たちがお金に対して抱いている感情の根底にあるものは、「恐れ」です。お金に対してどのような恐れを持っているのかということを含め、お金に対する感情に気づくこと。そして、それを手放していかなければなりません。

最終的に自己評価にたどり着く

手放すというプロセスの中で、いろいろ見えてくるものがあります。お金の問題だと思っていたことが、実は夫婦や親子の問題だったりするのです。そして、最終的に自己評価にたどり着くはずだと、バシャールは語っています。

自分の価値を認めることで、お金との関係も良くなり、お金というシンボルの価値も上がります。そして、お金以外の豊かさを象徴するものの価値も上がってくるのです。

⑥お金こそが豊かさの象徴ではない

女性 夕方 光 希望私たちには「やれる時にやれることをやる能力」が備わっています。その能力を発揮することでお金を得ることができるので、「お金こそが豊かさの象徴である」と私たちは思い込んでいるのかもしれません。

しかし、お金が欲しいと思うのは、そのお金で何かできることや買えるものがあるからで、お金は望みをかなえるための手段。豊かさの象徴と言うのであれば、やりたいことができた、あるいは手に入れることができた物事を言うのではないでしょうか。

思考が欲している全ての物事は、全部自分の中に持っている

バシャールは、お金=豊かさだという考えは「やれる時にやれることをやる能力」によって開かれてくる他の道を拒否することになると言っています。

私たちの思考が欲している全ての物事は、全部自分の中に持っているということに気づくことです。必要なものはすでに持っているということを知り、高い波動で生きていると、望んだことの具現化が進み現実となっていきます。

高い波動で生きるというのは、自分の価値を認め、魂が喜ぶ生き方をするということだと私は思っていますが、望んでいる変化にエネルギーを注ぎ込み、それに沿って行動するだけで思った通りの人生になります。

波動を上げるとどんな良い事が?スピリチュアル的に解説
私たちが発しているエネルギーが波動と呼ばれていますが、その波動には高い、低いという概念があり、高い波動ほど好ましいと言われています。今日はその波動を上げるとどんな良い事があるのか?スピリチュアル的に解説をしてみましょう。

お金を得ることに意識を向けるのではなく、なりたい自分になるためには何をすればいいのか、内なる自分に問いかけてみることです。そのためにお金が必要であれば、おのずと入ってきます。お金だけではなく、必要なもの全ては必ず入ってくるのです。

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
お金の使い方で、生きたお金、死んだお金という言い方があります。お金はたくさん持っているからいいということではなく、そのお金がどのように使われたかで価値が決まるのだと思います。

少額であっても、そのお金によって自分や周りのみんなが喜ぶのであれば、それが本当の豊かさではないでしょうか。

バシャールによるお金についての考え方は

  1. お金は感謝の気持ちを表す物質的象徴
  2. お金は「愛」の象徴であると考える
  3. お金との関係性は動的でなければならない
  4. お金に対する態度が静的になるとお金は減っていく
  5. お金との関係は感情が反映しているだけ
  6. お金こそが豊かさの象徴ではない

ということでした。
以上、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵がお伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたが選んだカードや誕生日などの情報をもとに導き出される『神秘のタロットカード』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら≪初回無料≫で診断してもらえます。

⇒運命を知り、最高の幸せを掴みたい人は是非やってみてください。⇐