捻挫をした時のスピリチュアルな意味をお伝えします

足 脚 靴 パンプス 裸足捻挫してしまった方へ。

スポーツをしている時や転んだ時などに不自然な力が加わることで起こる捻挫。関節は必ず動く箇所なだけに安静にしようと思ってもなかなかできないため、どうしても生活に影響が出てしまいます。不注意だったとはいえ、すごく損をしたと思ってしまうかもしれませんが、その経験は、あなたにメッセージを伝えるために起きていることがあります。それは今のあなたにとって必要なメッセージです。スピリットガイドたちの声に耳を傾けてみましょう。

チャネラー・メンタルケア心理士 kimiham
チャネラー・メンタルケア心理士 kimiham

本記事では、エンジェルカードリーダー、チャネラー、メンタルケア心理士のkimihamが捻挫をした時のスピリチュアルな意味をお伝えします。

捻挫のスピリチュアルな意味①予定を変更しましょう

異次元空間 時空 時計捻挫は、「予定を変更しましょう」というスピリチュアルな意味があるのかも知れません。

捻挫をすると、いつもと同じように行動するのは難しくなります。今行動を起こしても思うような成果が得られない可能性が高くなるという状況は、「今は動かないようにしましょう」「予定を変更した方がいいですよ」というメッセージ。予定を見直し、少し経ってからスタートするのがよさそうです。

時間の流れに委ねましょう

怪我やアクシデントは時間を調整するために起こることがあります。当初の予定通りに始めると、問題に巻き込まれたりリスクが増える可能性があるため、スピリットガイドが違和感のない状況を与えて時間調整をしているのです。少々痛い時間調整ですが、やむを得ない状況を作らないとあなたが動いてしまうため、この方法が選ばれたのです。ここは焦らず、時間の流れに委ねてみましょう。

捻挫のスピリチュアルな意味②やるべきものを絞りましょう

働く女性 仕事 ビジネス捻挫は、多くのものを望み過ぎていることを伝えているのかも知れません。

にわかに慌ただしい状況に置かれているようです。器用なあなたは忙しくても上手にこなし、自分のことだけでなく頼まれ事をされたら引き受けてしまうため、どんどん忙しくなってしまいます。ただ、気持ちは走りっぱなし状態の中、期待に応えようと頑張り過ぎている状況に身体がついていけてないようです。やるべきことを絞って実行しましょう。このまま続けても手を付けるだけで終わってしまい、望んだ結果を得ることができません。

障害のある時は見直す時

物事は一番いいタイミングで流れるようにできています。怪我をする、事故に遭う、問題が出てくるなどマイナスな出来事が増えてくる時はストップをかけられているサイン。スケジュールを組み直すか、計画そのものを見直す必要があります。無理をして結果が得られなくなったりしたら、それこそ意味がなくなってしまいます。

障害のない時はGOサイン

反対に、物事がトントン拍子に進む時はGOサインが出ている時です。そんな時が訪れたら、どんどん流れに乗って進んでいきましょう。いつも以上の力が発揮でき、よい結果を残せるでしょう。

捻挫のスピリチュアルな意味③休息を取りましょう

寝る女性 睡眠 休み捻挫は、「休息を取りましょう」というスピリチュアルな意味があるのかも知れません。

どんな時もまっすぐ進んでいくあなたは、きっと頑張り屋さんなのでしょう。でも時には息抜きをしないと、張り詰めた糸は切れてしまいます。今は休む時と受け止め、ゆったりとした時間を取りましょう。

休むのは悪いことではありません

ここで休息を取ることはマイナスになることはありません。むしろそうすべき時がきているので、ゆっくりできたなと感じられるだけの時間を取ることがプラスにつながります。普段忙しくしていると休むことは悪いことのように感じられるかもしれませんが、時間を決めて「この間はゆっくり休もう」と決めれば、気持ちにゆとりが生まれ安心して休むことができます。

気分転換の方向性を知るチャンス

あなたはどんな時にリラックスしていると感じますか? 音楽を聴いている時、映画を見ている時、何もしないでぼーっとするのが一番という方もいるでしょう。この休息時間は、どんなことをするのが一番気分転換になるかを知るチャンスにもなります。一番効率よくリラックスできるパターンを知ることは時間の使い方の向上にもつながり、これからの生活の中できっと役に立つはずです。

捻挫のスピリチュアルな意味④別の方法を考える時です

頭を抱える女性 髪の毛捻挫は、別の方法を考える時期に来ていることを告げているのかも知れません。

捻挫を含め、怪我をすると行動範囲が制限され、自然と別の方法にシフトせざるを得なくなることがあります。それは、それまでの計画より新たに考えた方法の方がよい結果を生む可能性があることを示しています。いつもとちょっと趣向を変えた別のアイデアを考えてみましょう。

別人になって考えてみましょう

考えを変えてみたいと思った時は、別の人になったつもりで考えてみるのも面白いものです。まったく逆の価値観を持った人や尊敬している人が、同じ場面に遭遇したらどんな方法を取るか想像してみましょう。あまりに違い過ぎで取り入れる気にならないと感じても、そのアイデアの一部に参考になるものが隠れているかも知れません。時折違った流れに触れるのは新しい思考を生み出すチャンスとなり、あなたの成長を助けてくれるスパイスとなります。

⑤足(脚)を捻挫した時の捻挫のスピリチュアルな意味 「未来を見極める・頭を緩める」

足 脚 靴 パンプス 裸足ここからは、少し捻挫した場所別に見ていきましょう。

歩くこと、進むことにつながるメッセージがある時、足(脚)に何らかの影響が表われることがあります。進路はどうしたらいいか、これから出かける先は問題はないかなど、一度歩みを止めて見極めて欲しい時に、簡単に進めない状況を与えて考える時間がもたらされるのです。

未来について見極めましょう

あなたが進もうとしている進路、未来について、もっとよい選択があるのではないかとスピリットガイドが告げています。「あなたの気持ちは今の目標だけを見ているけれど、もっと才能を発揮できる場所があるので調べてみる価値はありますよ」という声が聞こえています。結論を出すのは少し後にしてみるのもよいかも知れませんね。

頭を緩めましょう

また、ひざなどの関節はクッションの役割を持つことから、柔軟性について伝えていることがあります。自分の考えに合わないものをすべて間違っている、よくないと考えることはありませんか?少し頭を柔軟にして、別の価値観を知ることから始めましょう。他人の意見を理解するのは難しいこともあるので、身近な人だったらどうするかを想像してみると分かりやすいかも知れません。自分とは違った考えを持つ友だちや、芸能人でもいいかも知れませんね。

あの人だったらどう受け止めるだろうと想像することで、別の考えを理解しやすくなります。他の人の言葉に耳を傾けることで、あなたの世界が広くなります。

⑥手(腕)を捻挫した時の捻挫のスピリチュアルな意味 「他人をコントロールしない」「サポートを受け入れる」

女性の腕 湿疹 かゆみ 蕁麻疹

手は日常生活のあらゆることを上手にこなしています。手(腕)に何らかの影響が出ている時は、「うまくこなせない」「手に入れる」「受け取る」など手が担っている役割につながるメッセージを持っています。

他人をコントロールしない

誰かをコントロールしようとしている時、手に症状が表われることがあります。痛みが強ければ強いほど、その気持ちが大きいことを示しています。誰もみんな自分の人生を生きる権利を持っています。他人がその人生に介入して筋道をつけるのは、お互い得るはずの経験を阻止することになり、マイナスにしかなりません。意見として言うのはよいとしても、他人の人生は思い通りにすべきではありません。

サポートを受け入れましょう

手は与えること、受け取ることの意味を持っています。痛みを伴っている時は、今は受け取る時ということ。できないことはできないと認め、力になると言ってくれる人がいたら喜んで受け入れてください。自立心のあるほど受け取るのが苦手になりがちですが、無理な時は頑張る必要はないことを知る時なのです。

捻挫のスピリチュアルな意味⑦その時いた場所や時間にメッセージがあります

女性の後ろ姿 夕日捻挫は、その時いた場所や時間を通してあなたに伝えたいメッセージがあったのかも知れません。

捻挫をしてから状況に変化のあった方は、捻挫をした時の場所や時間にメッセージが隠れていた可能性があります。この場合、捻挫そのものよりもその時のシチュエーションに意味があったということになります。捻挫をした時の状況を思い出してみましょう。

場所に意味がある場合

その場所に居合わせた人、その場所から見える色や風景を思い出してみてください。その場所にあなたの人生に大きな影響を及ぼす人がいたのかもしれません。また、その場所から見える風景があなたの力になったり、ヒントを与えてくれているということもあります。その時見た色があなたの未来の手助けになることもあるでしょう。どうも気になってしょうがないと感じるものがあったら、それを忘れないようにしてください。メモしておくのもお勧めです。

時間に意味がある場合

捻挫をすると、少しの間その場所に留まることになります。それは、その時に立ち止まる意味があったからということになります。その時すれ違った人、その時乗った乗り物、その時見たものなどにキーワードは隠れています。場所の時と同じく、その時間だからこそ得られるものが、あなたに必要だったのです。

捻挫のスピリチュアルな意味⑧自分のできることに集中しましょう

口を覆う女性捻挫は、自分のできることに集中するために与えられた時間なのかも知れません。

制限があるからこそ見えてくることがあります。捻挫をしたことで、普段自分の身体がどんなふうに使われ、役に立っているのが見えてきます。できることをきっちりとやるのが今のあなたの役割なのだと受け止めましょう。

どんな経験も学びになります

私たちに訪れる経験は、どんなことも学びを持っています。嫌なことがあった時、ただ嫌だなで済ませてしまうと嫌な経験にしかなりません。でも、「なんでそんなことになったんだろう?」「なぜあの人はああ言ったんだろう?」と疑問を持つことで違った目で見られるようになり、視野を広げて人間に深みを与えてくれます。同じ場面でも言い方ひとつ、受け取り方ひとつでその先につながる未来が全く別のものになっていくのです。

初めの一歩はポジティブに

ポイントはポジティブに考えるということ。落ち込んでいる時にポジティブなんて無理と思うかもしれませんが、そんな時はたったひとつでいいのでプラスにつながるものを見つけてそこにフォーカスしてみましょう。少し強引でも初めの一歩をプラスの方向に舵を切ることで、ポジティブエネルギーへの筋道をつけることができます。

最後に

私たちは普段から身体を通してさまざまなことを学んでいます。怪我や病気の症状は物質界にいるからこそ得られる学びでもあり、身体を通して与えられた試練はとても理解しやすいため、たびたびこの方法でメッセージが届けられています。

でも、ただ痛いと思っているだけではスピリットガイドからのメッセージを受け取ることはできません。慣れるまではよく分からないかもしれませんが、そこにどんな意味があったのかを普段から意識するようにしていると、だんだん分かるようになってきます。

明確に感じ取れたり、時には言葉で聞こえてくることもあります。タイミングや場所、どんな症状なのか、それらの情報はメッセージに気づくためのヒントです。今あなたは、どんな体験をしていますか?すべてはみんな、あなたの魂を磨くための体験なのです。

捻挫をした時のスピリチュアルな意味は

  • ①予定を変更しましょう
  • ②やるべきものを絞りましょう
  • ③休息を取りましょう
  • ④別の方法を考える時です
  • ⑤足(脚)を捻挫した時…未来を見極める・頭を緩める
  • ⑥手(腕)を捻挫した時…他人をコントロールしない・サポートを受け入れる
  • ⑦その時いた場所や時間にメッセージがあります
  • ⑧自分のできることに集中しましょう
チャネラー・メンタルケア心理士 kimiham
チャネラー・メンタルケア心理士 kimiham

以上、エンジェルカードリーダー、チャネラー、メンタルケア心理士のkimihamがお伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

98%の人が当たっていると実感!その中でも『恋愛運』が女性から大人気!片思い中の人も、今お付き合いしている人も、本当の運命の人を知りたいですよね?

あなたのオーラの輝きから運命の人をズバリ診断する『オーラ診断』が大好評!もしかしたら別れた彼や、お付き合い中の彼かもしれません。いつ、どこで運命の人と会えるのか今なら無料診断中≫!

⇒あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい⇐