執着心を手放して悩みの無い人生を送る6の方法

私たちの人生を滞らせる様々な原因のひとつが、執着心。執着はときには良い影響をもたらすこともありますが、度が過ぎると良くない影響をもたらします。むしろ、執着という言葉からはあまりポジティブな印象は持たないですよね。

今回は執着心を手放して悩みの無い人生を送る方法をご紹介します。

 

執着心を手放して悩みの無い人生を送る6の方法

 


執着を手放す方法①人生で改善したいテーマを2つに絞る

まずは自分の人生で改善したいテーマを2つに絞り、それを題材にして実践していきましょう。2つのテーマはどんなことでも構いません。恋愛のことでも、仕事のことでも、経済状況のことでも、美容や健康に関することでも、とにかく2つに絞って考えてみましょう。

2つという数字に特別な意味はありませんが、3つも4つも同時に考えると思考が分散してしまうので実感ができません。また、逆に2つくらいに絞り込んで執着心を解消するアプローチを身につけてしまえば、あとはどんなテーマにも応用ができるようになります。

例えば、1つはとても解決したいテーマにして、もう1つはそれに比べたら軽いテーマにするのもよい手です。人前でどうしても緊張してしまうから、それを1つめのテーマにして、もうひとつはダイエットのことにするとか、あまりにも大きな事をテーマにすると解消にも相応の時間がかかってしまう場合があるので、途中でめげてしまうかもしれません。

とりあえずでよいので、まずは2つのテーマを決めてみましょう。

執着を手放す方法②「羨ましい人」をリストアップする

続いては、自分がどんなことに執着を持っているかを知るステップです。そのためには「あなたが羨ましい」と思っている人をリストアップしてみましょう。あの人は何人を前にしてもしゃべりが上手だとか、いつもスタイルがいいとか、どんなに食べても太らないとか、あなたが実は羨ましいと思っている人をリストアップするのです。

これは、羨ましいの反対にある自分の感情に気づくためにとても効果的です。羨ましいと思うことは、それが自分にできないからということで、そんなできない自分を苛んでいたり、否定していることに気づくために問いかけるのです。

ここでのコツは、自分に正直になることです。

腹黒い自分でも、超自己中な自分でも、どんな感情だろうと気持ちだろうと、羨ましいと思っていることをいったん認め、受け入れるのです。いやな作業かもしれませんが、でも、このステップを踏むことは確実に自分の執着、もっと言うと捨てたい執着を捨てることができるようになります。

執着を手放す方法③「気にくわない人」をリストアップする

先ほどは羨ましい人をリストアップしましたが、こんどは「気にくわない人」をリストアップしましょう。あなたが嫌悪感を感じる人、嫌いな人、ムカつく人、消え去ってしまえと思う人をリストアップするのです。

リストアップする理由はさきほどと同じ、自分が嫌いと思う相手は、そのまま自分の中にある「嫌いな要素」です。その人が嫌いなのではなく、その人のしている行為だとか思考だとか、そういう要素があなたを不快にさせているわけです。

そしてその要素は、あなたにも必ずあります。嘘をつく人が嫌いというなら、あなたの中にも嘘つきの自分がいるということ。そして、嘘つきな自分は絶対にきらいで許せないから、周囲の人で嘘つきな人をみるとあなたは不快になるのです。

なお、このリストアップをするときには、必ず約束事があります。それは、リストアップをしたら必ず気分をリセットして、いい気分になろうと決めておくこと。シャワーを浴びることでもいいし、お散歩することでもいいし、とにかく自分のドロドロした部分と向き合ったら、そのままそれを引きずらないことが大事です。

自分がどういう人のどの部分がどういう理由で気にくわないか、それを知るためだけに行うことなので、気分を引きずることはしないように自分と約束しておきましょう。

執着を手放す方法④「憧れている人」をリストアップする

こんどは、自分が憧れる人をリストアップします。羨ましいと憧れるは似ていますがエネルギー的には大きく違います。羨ましいのエネルギーには、ややもすれば自己否定や相手批判のエネルギーも混じっていますが、憧れるというのは純粋に好きというエネルギーです。

事業で成功しているとか、最高に素敵な彼氏彼女がいるとか、あなたがかなえた夢をかなえてキラキラしているとか、あなたが手放しで好き、憧れていると言える人をリストアップしてみましょう。

なお、これは実在する人でなくても構いません。映画の登場人物や過去の歴史上の人物でも、あなたが憧れを感じる存在なら誰でも大丈夫です。

羨ましい人、気に食わない人をリストアップしたあとに、自分が純粋に憧れる存在をリストアップすると、自分の両極端をリアルに感じることができます。自分が持っている執着とは、簡単に見つかるものもありますが、心の奥深く、感情に根深く残っている場合は、はっきりわからないこともあります。両極端を知ることで、その過程で何を自分がこだわっているのかを気づくことができるのです。

執着を手放す方法⑤うまく行かないパターンを確認する

たとえばあなたが人前でとても緊張してしまい、大事な場面で失敗してしまうという経験を繰り返している場合、緊張してしまう思考回路に間違った思い込み=執着があると考えられます。

まず、緊張してはいけないという思い込み、失敗してはいけないという思い込み、この2つはすぐに考えられますね。あとは、過去の体験、記憶が今回にも蘇って来て、それによって悪いイメージが湧いてしまうということもあるでしょう。この場合は、とにかく「○○してはいけない」という思い込みをとことん分解してみます。

人は多かれ少なかれ、何らかの「してはいけない」という自縛的な思い込みを持っています。しかし、その思い込み=執着はよくよく考えれば「あなたが勝手に自分でそう思っているだけ」の場合が非常に多いです。

あながた憧れる人に直接聞く機会があればいちばんいいのですが、緊張していない(ように見える)人も、実は緊張していたり、それを逆手に取って自分のコンディションを高めることに変換していたりします。

執着を外すのにいちばん効果的なのは「してはいけない」を1つずつ、身近なところから外していくことです。うまくいかないパターンを冷静に分析して、自分ひとりでは難しい場合は心許せる友人や、信頼のおける専門家のアドバイスも参考にしながら、少しずつ執着を外していきましょう。

執着を手放す方法⑥人生の大前提を確認する

最後に、執着心を手放していくために、大きな力となる考え方をご紹介しましょう。それは、人生の大前提となる2つの事実。1つは、この世のすべてに良し悪しはないということ、もう1つは人生は完全に何をするもの自由であるということ。

この世のすべてに良し悪しはないというのは、究極の宇宙的真理です。

私たちが住むこの地球には、何十億もの人間がいます。そして過去を遡れば、さらに何十億もの人々が存在し、その時代に合わせて様々な考え方が生まれ、取り入れられ、今日まで続いて来ました。良し悪しとは、そのうちの誰かが提唱した1つの主観であり、また、多くの人が賛同した1意見にすぎません。そして良し悪しは人間社会にのみ存在し、また、極めて偏った概念でもあります。

この宇宙すべての存在に、過去現在未来のすべての時間において、良し悪しという概念が貫いているというわけではありませんね。ということは、それは真理ではないということであり、真に重要なことではないということです。

また、人生は完全に自由です。誰がいつどこで誰と何をしようと、完全に自由です。どんな思想を持つことも、どんな考えをもつことも、完全に自由です。なので、この世に存在する誰もが自由であり、この記事を読んでいるあなたも、完全に自由なのです。

執着心にとらわれ続けることも自由だし、自分への見方を変えて、執着心を手放していくことも自由だし、そしてそこに良し悪しはまったくありません。執着心を手放すには、この2つの人生の大前提を深く腹落ちして理解納得することが、最も力強いアプローチとなります。

ぜひこの2つの前提をもとにして、もう一度自分の執着心、自分の心の深い部分を見つめ直して見ましょう。しかるべき時間がかかるとしても、あなたの心は必ず執着心を手放し、大きく未来へはばたくことができるようになることでしょう。


 

最後に

いかがでしたでしょうか。執着心を手放す方法で、あなたの悩みにも明るい兆しを感じていただくことができましたでしょうか。最後に述べた2つの大前提が、あなたの人生に真の自由と輝きをもたらす鍵です。ぜひ身の回りの小さなこと、ささいなことから、「良し悪しはない」「自分もあの人も、何をしても自由なんだ」と当てはめていきながら、執着心を手放していってくださいね。

執着心を手放して悩みの無い人生を送る6の方法

・人生で改善したいテーマを2つに絞る
・「羨ましい人」をリストアップする
・「気にくわない人」をリストアップする
・「憧れている人」をリストアップする
・うまく行かないパターンを確認する
・人生の大前提を確認する


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『運命数診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐