新月のボイドタイムとは何か?詳しく解説しますby Aliparsa
月のパワーは私たちに様々な影響をもたらします。月の引力による影響で精神面に影響が出たり、満月や新月の日にお願い事やヒーリング(浄化)をする事は、今では常識となってきました。

新月は新たなる始まりを意味し、何か新しい事を始めるにはとても良い機会とされています。

しかし、満月や新月の願い事をする際に避けた方が良いとされる、ボイドタイムという時間帯が存在します。ボイドタイムとは、どういうものなのでしょうか。詳しく解説していきたいと思います。

 

新月のボイドタイムとは何か?詳しく解説します

 


新月のボイドタイムとは

まず、ボイドタイムの意味をご説明したいと思います。

月は太陽や他の色々な惑星の性質を反射しながら、私たち人間の感情に色々な影響を与えています。しかし、月に反射して届くエネルギーが地球に届かない角度の時があります。

ボイドタイムとは、月が他の惑星との間に、エネルギーが届く特定の角度(アスペクト)を作らない時点から、次の12星座に移動するまでの時間の事を言います。ボイドタイムの「ボイド」とは「VOID」と書き「空白」「虚無」「無効」を表します。

新月のボイドタイムに避けた方が良いこと

ボイドタイムの名前が示す通り、空白や無効などの時間帯といった意味を持つその時間帯は、大切な約束事や重要な決定などは避けた方が良いです。お願い事も当然してはいけません。

友人との大切な約束や、重要な会議などはボイドタイムを避けましょう。その時間帯に友人と出かける約束事をしてもキャンセルになったり、行けるはずの場所へ行けなくなったりします。重要な会議で大切な決定をしても、その決定が白紙になったり後で会議をやり直さないといけない事になったりします。

新月のボイドタイムに起こる感情の揺れ

ボイドタイムの時間帯は、魔の時間帯とも呼ばれている為、感情が不安定になる傾向があります。

自分の感情が不安定な為に、他人とのコミニュケーションも取りづらくなっています。相手が何を言いたいのか見当違いの事を考えたり、言ってしまう可能性があります。

ボイドタイム中は、憶測で相手の言い分を受け取るのではなく「それはどういう意味なの?」と、はっきりと確認した方がいいでしょう。また、自分の言いたい事も、はっきり伝えた方が誤解なく伝わりやすいです。

新月のボイドタイムの過ごし方

ボイドタイムはコミニュケーションも取りづらくなっていますので、自分自身の為に使う時間と考えた方が良いでしょう。

感情が揺れやすくなる分、感覚はとても鋭敏になり、自分自身と向き合う事に向いている時間となります。普段はシャワーだけの人も、ゆっくり湯船につかり自分自身の事を考えてみたり、瞑想などをして自分自身の内側をじっくり観察するのも良いでしょう。

眠気が襲ってきたときは、そのまま眠ってしまってもいいでしょう。この時間帯は、自分自身を大切にする時間帯と考えると、大事な時間となるのではないでしょうか。

新月のボイドタイムにしてはいけない事をしてしまった場合

ボイドタイム中に大事な約束事や、重要な決定、またはお願いなどはしてはいけないとお伝えしましたが、どうしてもその時間帯を避けることが出来ずに、お願い事や約束をしてしまったり、仕事上やその他個人での契約をしてしまった場合、一体どうすればよいのでしょうか。

まずは、仕事上の契約、あるいは個人的な契約事は必要以上に確認する事です。契約してしまった事実は取り消せないので、契約先の相手と自分の不安が解消されるまで確認をして下さい。

同様に、お願い事をしてしまった場合も、新月から8時間~48時間以内であれば大丈夫。また新たな気持ちで再度お願い事を書き、不安な気持ちを吹き飛ばしましょう。やってしまった!どうしよう!と、いつまでも不安な気持ちでいる事がネガティブな波動を引き寄せますので、なるべく早めに解消しましょう。

新月のボイドタイム中に願い事をしてしまった為に叶わないと感じる時

いつまでも不安な気持ちでいる事が、ネガティブな波動を引き寄せるとお伝えしましたが、ボイドタイム中に願い事をしてしまった為に叶わないと思っている人も少なくありません。大切なのは、ボイドタイム中に願い事をしてしまったせいではなく「その願い事は、自分自身が本当に叶えたいものかどうか」をもう一度検討する必要があるという事です。

他人に羨ましいと思ってもらいたい、〇〇さんに勝ちたい!など、自分の本当の願いではなく他人から見てどう思われるかという書き方であれば、本来のあなたの願いとかけ離れている可能性があります。ボイドタイム中の自分自身と向き合う時間には、そういった自分の願い事を見直す時間でもあるのです。

新月のボイドタイムを気にしすぎると起こる問題点

自分自身、本当はどういうお願い事を望んでいるのか見直したら、ボイドタイムに対する向き合い方も検討する必要があります。ボイドタイムの時間帯を気にするあまり、人と会えなくなったり、会議の日に休んだりしていては、何も出来なくなってしまいますし、更に不安が高まっていきます。

大切な事は、必要以上に気にする事なく、起きてしまったことは仕方のない事と時には開き直ってみる事も必要です。どうしても気になる場合は、早めにボイドタイムの時間帯を把握し、どの時間帯で何をするかあらかじめスケジュールを立てておくと良いでしょう。


 

最後に

新月のボイドタイムは、どういったものであるか理解できたでしょうか。

「魔の時間帯」と聞くと、何か恐ろしいものを想像しがちですが、実は自分自身とゆっくりと向き合う時間帯であり、本当にその願い事が心の底から願っているものであるか、検討するのに相応しい時間帯であると思います。

また必要以上に恐れ、不安な思いで過ごすよりも普段とあまり変わりない心持ちで過ごす方が、ネガティブな思いに支配されずにゆったりとした時間を過ごせると思いますが、これはボイドタイムに限った事ではなく、日常生活においても言える事です。

慌ただしい日常生活を送る中、ゆっくりと空を見上げて、ほっと一息つく。そうする事で自分自身が見えてくる。そんな過ごし方が出来るのも、新月のボイドタイムを意識しているからこそですね。恐れずに、捉え方を変えてみて自分なりに過ごしてみてください。

新月のボイドタイムとは何か?詳しく解説します

・新月のボイドタイムの意味を理解する
・新月のボイドタイムに避けた方が良いこと
・新月のボイドタイムに起こる感情の揺れ
・新月のボイドタイムの過ごし方
・新月のボイドタイムにしてはいけない事をしてしまった場合
・新月のボイドタイム中に願い事をしてしまった為に叶わないと感じる時
・新月のボイドタイムを気にしすぎると起こる問題点


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『マナ・タロット』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐