運命の人と結婚するために日々気をつけたい6のこと

運命の人と結婚したい。そのためには何をすれば良いのだろうか?そのようなお悩みで苦しまれている方もいらっしゃるかと思います。

今回は、運命の人と出会い幸せな結婚に至るために、日々気をつけるべきな大切なことをご紹介致します。たった6つのことに気をつけるだけで人生の変化に気付かれることでしょう。

 

運命の人と結婚するために日々気をつけたい6のこと

 


運命の人と結婚する為に①起こった問題は解決するまで考える

あなたが誰かと関わり合う中で、過去のことをいつまでも引きずってしまうと、新しい発見に気付けない場合があります。

また誰にでも長所があれば短所があるわけですが、過去にこだわり過ぎると、今のお相手の変化や成長に気付けないばかりか、短所ばかりクローズアップしてしまい、素晴らしい長所が目立たなくなってしまうこともあります。

何事であってもあなたの中で引っかかった出来事は、解決へと導くまで考えること。必ずしも根本的な解決や望む結果に結び付くとは限りませんが、少なからず100%理解した上で次の行動に繋げていかなくては、これから幾度となく起こる問題が、ただ積もり積もっていくだけになってしまうでしょう。

これが結婚後で、24時間365日向き合い続けていくお相手がいるとなれば尚更です。好きだから結婚まで考えたわけなのですから、お相手を嫌いになる要因となり得ることを生み出さないことです。毎日が好きな人の長所で埋め尽くされる感覚を、養われて下さい。

運命の人と結婚する為に②辛い時ほど笑顔を絶やさない

辛い時に笑顔が作れないのは、本来の姿ではあります。しかしあなたの中にある不平不満は、その原因が明らかに目の前のお相手にある場合を除くと、それはあなたの勝手な感情の動きでしかありません。

まずはそれに付き合わされるお相手の気持ちを、汲み取ることが大切です。不機嫌の原因が相手にないのであれば、とにかく耐えて飲み込むことです。

結婚生活はお互いが高め合う場であり、足を引っ張り合う場ではありません。またそうした環境を望んで結婚を願う方はまずいません。だからあなたの感情が起こす誤作動に、お相手を巻き込まない配慮が必要なのです。心配りが、結婚前の今から試されていることに気付きましょう。

運命の人と結婚する為に③大切なことは言葉にして伝える

「口に出して言わなくても分かるでしょ!」はあなたの勝手な憶測や先入観の賜物でしかありません。

気持ちを汲むというのは、お互いが親しい仲で、また好きな者同士という関係性では暗黙の了解でもあるのかもしれませんが、重要なことだからこそ、あえて言葉にして伝えなければならないことがあるものなのです。

結婚生活は憶測や駆け引きの通用しない実生活です。あなたを好きな人、あなたが好きな人の全てで向き合う関係でありましょう。

運命の人と結婚する為に④運命は感じるものではなく紡いでいくもの

もしも出会う前から結ばれているという関係があったとして、それをどこでどう感じて知ることができますか?それを知る術は、とにかく向き合い、直にお相手を知ろうとすることから始まります。そしてその縁が運命だと確信に繋げるには、生涯を通じて向き合った時間がそれを物語ることでしょう。

例えば、出会いの瞬間に運命の人だ!と感じる事は往々にしてあります。しかしそこから始まった恋愛をスムーズに進めていくためには、お互いの努力なしではなし得ないものです。

これは結婚前から冷静に理解しておく必要があります。結婚後であっても、縁を深めていくための努力は大事です。出会う前からあった運命だと、それにあぐらをかいて努力を怠れば、その末路は当然見えてきます。

だからあなたは誠実に堅実に、その縁が確かなものとなるため、大事に紡いでいくことです。そうすると、紡いだ縁は簡単には揺るがなくなることでしょう。そしてお相手は正真正銘の運命の人となります。

運命の人と結婚する為に⑤今までのルールを壊すことが結婚

今あるあなたの常識が崩れることのないように一生懸命守っているとしたら、あなたはもしかしたら結婚には向かないタイプなのかもしれません。

結婚生活は、お互いが個々に持っている常識に折り合いを付け、お互いが歩み寄ることに始まります。これから一生涯を通じて向き合っていくこととなる新たな常識を受け入れていかなくてはいけません。大抵の衝突やトラブルの原因は、お互いの常識のズレから生じるものです。それを巷では価値観という言葉で片付けてしまっているのが悲しい現実でもあります。

しかし元は他人の二人が、家族としての新しい生活をスタートするわけなのですから、今まで培ってきた「あなたルール」はまず壊してしまう必要があるのです。

二人の共通のルールを育んでいくこと自体が、喜びであり幸せであり、その作業も含めてお相手を好きだと思えることが、結婚を自然と続けていけるコツでもあります。

普段のあなたの常識とも言える当たり前の行動が、当たり前ではなくなったとしても、それでも大丈夫と思えるように独身生活から予行練習しておきましょう。

運命の人と結婚する為に⑥短所も含めて愛する覚悟

本当に人を好きになる時は、お相手の何もかもが長所に感じるくらい陶酔してしまうものです。しかしその「好き」はお相手の長所ばかりをクローズアップしてしまっていたり、もしくは恋愛中は短所をなるべく隠そうとする心理的な側面が、より長所を引き立てさせてしまっている場合が多いものです。

まずはお相手を冷静に観察し、その性格的な部分を理解した上で、一緒に生活することがどういうことかを分析する必要があります。それでもなおかつ「好き」と思えるようであれば、おそらく結婚後もその「好き」は右肩上がりとなるでしょう。

その場の感情的な「好き」は何かしらをきっかけに幻滅となりやすく、それはお相手をしっかりと理解していない状態で向き合っていたり、勝手な憶測でお相手の性格を美化していたりすることから起こります。

「好き」が止まらないとは、何も恋は盲目という状態から生まれているだけではありません。短所も含めその全てが、あなたにとって必要なお相手であるということを前提として、本来は結婚があることを意識されましょう。


 

最後に

いかがでしたでしょうか?運命の人と結婚するために気を付けることは、普段の生活にも言えることですし、結婚後の生活にも当然言えることで、結婚を直前にしてこの瞬間だけ頑張れば良いというような攻略法はありません。

本当に信じなければいけないのは、好きなそのお相手であり、その思いに純粋なあなたでなければなりません。誰かの恋愛観や経験談などは、ほんの一例でしかありません。あなたとその好きなお相手と、二人で独自の幸せを築いていきましょう。

運命の人と結婚するために日々気をつけたい6のこと

①起こった問題は解決するまで考える
②辛い時ほど笑顔を絶やさない
③大切なことは言葉にして伝える
④運命は感じるものではなく紡いでいくもの
⑤今までのルールを壊すことが結婚
⑥短所も含めて愛する覚悟

★2018年の運勢をズバリお教えします!★

『あなたの運勢』で2018年の運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いことも全てお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、1000文字を超える細かい鑑定結果で、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!