生き方がわからない方が幸せを手にする為の6のこと

日頃、生きることについて深く考えることはあまり多くはないと思います。いつもが当たり前のように訪れ、その当たり前を毎日こなしているうちに、生きている中に起こる偶然や奇跡を見過ごしているのかもしれません。

「えっ!普段からそんなに奇跡って起こっているものなの?」

はい。いつも目の当たりにしていることなのに気付かない、または気付けない。それは生きることの楽しみ方が理解できていないのと同じことです。

生き方を有意義とするには、日常の中に積極的に何を見付けるか?に大きな鍵があります。今回は、生き方がわからない方が幸せを手にするために大切なことをご紹介致します。

 

生き方がわからない方が幸せを手にする為の6のこと

 


生き方がわからない時①もっと受信することを心掛けてみる

生き方がわからない原因の一つは、「何か」の情報をしっかりと受信しきれていないことにあります。浅い情報ではその「何か」を100%把握できていないばかりか、憶測や推測などの要らない情報のために、その本質を見誤ってしまいかねません。

その状態で「何か」について悩んでみたところで、認識自体が誤っているので正しい答えには行き着くことはないでしょうし、また何かしら行動を起こしてみたところで見当違いの結果が待っているのは言うまでもないでしょう。

まずは中途半端な情報に慌てたり恐れたりするのではなく、冷静にしっかりとその「何か」の情報を集めましょう。100%受信することができれば、自然と向かうべき答えを導けるようになりますし、また自信を持って「これだ!」という行動を取ることができます。

生き方がわからない時②人生を通して得られる答えについて今求めようとしない

生き方を本気で模索しようとすると確固たる生き様や人生の核となるものが定まってきます。しかしそこまで確立されるまでには、人生の大半を投じる方もいらっしゃれば、人生を全うしたその日が来るまで全く気付かない、考えもしないなんて方もいらっしゃいます。そのため、人生という壮大なテーマについて、今この瞬間答えを導き出さなければいけないと考える方が本来無理な話と言えます。

物事の結果や成果、社会での自分のポジションや役割、更には人生の目標や意義などについて、明確に目に見えて成長していることに、自らが肌で感じて気付けるということはほとんど有り得ません。その答えは今までの経験、そしてこれから経験するであろうことを踏まえて、その時々で考え、時には修正を加えていくものなので、今この瞬間気付けないことに、生きている実感を感じないなんて思わなくても良いのです。

人生の至るところで「人生」について考えさせられるイベントに誰もが出遭います。その時々に考え答えを出すという作業は必要ですし、人生と向き合う上で大事なことでもあります。しかしそれは変更のない最終決定でも究極の結論でもありません。あくまでその時点で考え抜き、良かれと感じて導き出した中間報告のようなものなので、いつでもどこでも変更可能なものであると捉え、深刻を極めないことが大切です。

生き方がわからない時③明日は今日の延長ではない

人生は、過去について考え知恵にしていく作業は必要ですが、ただ悩み、ことあるごとにその過去の引き出しを開けて反省や後悔を続けていても前に進むことはできません。明日を生きるために今日を振り返り、生かせる知恵が導き出せたら、もう今日のことにこだわらないことです。そして明日になればその知恵を生かすことだけに集中し、もう昨日のことにこだわらないようにします。

人生は毎日、当たり前のことが数珠つなぎになっているように感じられるかもしれませんが、昨日は昨日必要なことが起こっており、今日は今日必要なことが起こりますし、明日は明日必要なことが起こるようになっています。昨日まで平凡な生活をしていたのだから、今日も平凡であり変化もなければ刺激的なことも起こらないと考えているようでしたら、それは大きな間違いです。

そして訪れる変化や刺激をキャッチできるように、今日は今日で新しいアンテナを張って周りの物事や出来事を見る癖を付けましょう。そしてそこで受け取るものを昨日までの経験で得てきた尺度で推し量るのではなく、新しい切り口や角度で眺めるようにすると、当たり前と感じられる日常にもまた違ったテイストが生まれます。生きることとはこうして能動的に拾う作業が大切となります。

生き方がわからない時④何にでも思いや感想を伝えてみる

何かを思ったり感じたりしても、それをただ自分の中で巡らせるだけで、何かを願う気持ちが生まれても、それを表現しなければ当然何も起こり得ません。せっかく成長を求める意識が芽生えても、それを次の行動に生かさなければ意味がないのです。

物事には必ず入力があれば出力があります。何かについて思ったことがあったら、自分の中にただしまい込むのではなく、それを相手に伝えてみるとまた違った展開が生まれます。それがたとえ望む答えにならなくても構わないのです。新しい何かが動き出すことで、次に何をするべきかという流れが生まれます。その流れは人生を色濃くするためにとても大切な要素となります。

止まっていては、見る景色や聞こえる音、感じる温度もあまり変わりがありません。生き方がわからないならば、少しばかり歩いてみましょう。そうすると色々なことが違って見えてきます。それは正に人生の変化です。そうなると自然と視野が広がりますし、興味のある方に足も向くことでしょう。それは後々、生きている実感にも繋がります。

生き方がわからない時⑤近くのものばかりを見ない

人は何か起こるとすぐそのことにばかりに着目し、それがなぜ起こったのか?どうしてここに至ったのか?が見えなくなります。また今起こっていることが最終結果に感じて手の打ちようがないように思えたりするものです。

あたかも悲劇のヒロインになったかのように、目の前のことしか見えなくなり、その周りにどういった影響を与えているのかも考えられず、時には自分以上に他人に迷惑を掛けていることもあるわけです。

その問題の中心人物を自分に設定し、そして責められているとか傷付けられていると感じてしまうと、その問題を過剰に大きなものにしてしまっていて、自分で自分を苦しめてしまうことにもなりかねません。また本当に傷付いている人は自分ではない場合、その相手を思いやることもできないため、傍から見れば独りよがりの自己中心的と受け取られてしまいます。

まずはそうなった原因や根拠が必ずあるわけで、もう少し離れた距離から自分やその周りの人について見つめてみることが大事です。そうすると本当に考え、対処しなければいけないことが見えてきますし、大袈裟に自分が悪い境遇の中に置かれていると感じなくて良いことが理解できます。

生き方がわからない時⑥いまこの瞬間の奇跡を感じてみる

日常や毎日の出来事はたくさんの奇跡に包まれていることを理解できていないのは、当たり前に慣れ過ぎているだけです。今目の前で起こっていること一つ一つが当たり前のように起こり、当然のように過ぎ去っていくと感じていると、自ら感動の瞬間を見逃しているようなものです。

些細なことからも大切なことは多々学べますし、そうしたことを学ぼうとする意欲や意識を持つことは、生き方が単調とならない秘訣でもあります。あなたの周りは時間と共に変化を遂げています。日々の変化で見たらそう大きくは変わっていないかもしれませんが、それでもその変化が捉えられるようになると、自分にどう関わってくるのか?について少なからず考えるようになります。それは平凡の中に埋もれていて見えていなかっただけで、着目点に気を付けてみると、明らかにその場に居合わせることができた奇跡を感じることができます。

奇跡とはとてもすごいことが訪れるプレゼントではありません。自分がその瞬間、そのタイミングでしか出会えない物事は全て奇跡というギフトであり、その集大成があなたの人生を形作ってもいます。それに気づくか気づかないかは、生き方や生きる意味を日頃から考えられるようになるかならないかの違いにまで繋がってきますので、その感覚を養うためにも日頃から小さなことにまで意識を向けられるようにされましょう。


 

最後に

いかがでしたでしょうか?生き方とは日々が与えてくれる奇跡というギフトにより育まれていくもので、ただ待っているだけで何かが変わるとか、何かが起こるというものではありませんが、それよりも本当は変わっているのに、起こっているのにそれに気付けないことの方が、とても残念でなりません。

あなたはいつでもどこからでも幸せになれるチャンスがあります。それは生き方を飛躍的に向上させますし、その先にある生き様や人生の核を確かなものにするきっかけにも繋がっていきます。物事の見方を少し変えてみることで、それにより感じることや思うことが今までとはどう変わっているのか?を意識してみますと、日々自分が何か変わっていることに気付かれるでしょう。

それは漠然としたものでも思い込みでもなく、毎日起こっている奇跡をキャッチしている証拠でもありますので、その感覚を忘れなければ、これからは生き方がわからない何てことは無くなると言えます。

何か準備やお膳立て、手順や段取りはありません。奇跡に出会いたいと思った時、考えた時、行動した時に奇跡のギフトはあなたに約束されます。これを読み終えた後、早速どこかに出掛けてみましょう。そうですそこは奇跡の宝庫です。

生き方がわからない方が幸せを手にする為の6のこと

①もっと受信することを心掛けてみる
②人生を通して得られる答えについて今求めようとしない
③明日は今日の延長ではない
④何にでも思いや感想を伝えてみる
⑤近くのものばかりを見ない
⑥いまこの瞬間の奇跡を感じてみる


★2018年の運勢をズバリお教えします!★

『あなたの運勢』で2018年の運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いことも全てお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、1000文字を超える細かい鑑定結果で、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!